記事のアーカイブ

師範講習会のお知らせ

2018年10月16日 16:42
12月2日(日)3日(月)に師範講習会を行います。詳細は講習会等のご案内をご覧ください。

ブログアップしました。

2018年10月16日 16:41
師範講習会終了しました。

師範講習会終了しました。

2018年10月16日 16:16
14日(日)15日(月)の師範講習会は無事に終了しました。今回も県外から2名参加いただいて、本当に有り難いことです。師範の技を初めて体験する人は、信じられないような顔をしていましたが、何回も何回も技をかけてもらっていたのが印象的でした。稽古は、光道に受け継がれた独自の方法で行いますので、初めてその理論を聞く人にとっては訳が分からないところがあるかもしれません。しかし、技を受けたり、技をかける体験を重ねることによって、徐々に理解できてくると思います。・・・・・・・・・・・・稽古を始めた当初、ほとんどの方が口にするのは、「うまくいった時と、うまくいかなかった時の違いが分からない」という言葉です。が

11月稽古予定アップしました。

2018年10月01日 21:36

ブログアップしました。

2018年09月21日 23:33
馬の耳に念仏

馬の耳に念仏

2018年09月21日 23:08
その時、私はすかさず「先生合気とは何ですか?」と聞きました。すると一瞬、先生が「ん!」と詰まってから、「合気とはね…」と言われたのです。私はハッとして先生のお顔を見ました。そして次の言葉に集中しました。先生は、「合気とはね、合気と書いて気を合(がっ)するという意味ですよ。気を合すると読むのですよ」と言われたのです。「先生! 合気とは気を合することですか?」と、私は思わず声が上ずりました。先生は、「う~む、そうだよ」とうなずきます。私は「ありがたい!」と心の中で叫びました。中略「気を合するのだ」と分かって、私はピンときたのです。「合気の極み」p175錦戸先生は、堀川先生の「合気とは気を合するのだ

10月稽古予定アップしました。

2018年08月31日 11:19

ブログアップしました。

2018年08月22日 23:09
永遠に守

永遠に守

2018年08月22日 22:45
修行の段階をあらわす言葉に、守・破・離という言葉があります。守:師の教えを忠実に守り、確実に身につける段階破:他の良いものを取り入れ、既存の型を破る段階離:独自の新しいものを生み出し、確立させていく段階というような意味です。古賀師範の下で稽古を始めて、まだ2年余りしか経っていませんが、毎回毎回「こんなの初めて!!」という体験の連続です。錦戸師範の下で38年に及ぶ修行を続けている古賀師範の稽古のタネは、尽きることはありません。私があと40歳ほど若かったら、破の段階に行く可能性があるかもしれませんが、残り時間を考えると永遠に守であることは間違いありません。・・・・・・・・・・たまたま守・破・離とい

師範講習会のお知らせ

2018年08月20日 20:32
10月14日(日)、15日(月)に師範講習会を行います。詳細は講習会等のご案内をご覧ください。
アイテム: 1 - 10 / 158
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>