老いてなお強し!

2018年01月01日 12:50

あと二カ月足らずで前期高齢者の仲間入りです。


年を重ねると、体力・気力・筋力・歯・目・○○等あらゆるところが衰えてきます。


筋力などは、早ければ二十代から衰えはじめます。


二十代で引退するスポーツ選手が多いのは、その証でしょう


老いてなお強しなど漫画の世界の夢物語に過ぎない、と考える人がほとんどではないかと思います。


それが常識です。


しかし、少数ながら老いてなお強しを体現している方々がおられます。


その数少ない中のお一人が、光道創始者 錦戸無光師範です。


錦戸師範は、長年の修行の末、合気を超えた光の世界に到達し、今ではさらに光を超えた無の世界を探求されているということです。


錦戸師範は今年七十八歳になられますが、私達を唖然・茫然とさせる力を持つ古賀師範を、未だに実力で指導されています。


にわかには信じられない、とても本当のこととは思えない話ですが、世間から高齢者と呼ばれる年齢に突入する私にとっては、希望の光です。