稽古納め

2016年12月29日 14:15

昨日は当研究会の稽古納めでした。

会員の皆様のおかげで、怪我もなく充実した稽古ができた一年になりました。

いろいろとお世話になり誠にありがとうございます。


皆さん、上達があまり実感できないとおっしゃいますが、私の場合と比べると雲泥の差で上達されています。

来年も自信を持って稽古に臨んでいただきたいと思います。


今年は「合気の山」の登山口を見つけることができた年でもあります。

まだ登り始めたばかりですが、聞くところによると「合気の山」は一合目、二合目が非常に険しいそうです。

しかし、三合目以降になると後はなだらかになって、楽に登ることができるようになるということです。


どんなに険しくても、はっきりとした登山道があります。

道に迷うことはありません。

歩き続ければ、確実に頂上に近づけるという確信があります。

本当に有り難いことです。

来年も会員の皆様と助け合いながら、一緒に登っていきたいと思います。


皆様、良いお年をお迎えください。