氣の力は、私達の誰もが持っている!

2017年04月02日 14:00

日々の稽古を通じて思うことは、その力の強弱はあれ、私達の誰もが氣の力をすでに持っているということです。

その証拠に、氣の力を体現できる人から、心と身体の使い方を習い、呼び水を注いでもらえば、誰でも瞬時に氣の力を使う事が出来るようになります。

あらためて筋力トレーニングとか、呼吸法等の訓練をして何かを身につける必要はありません。

錦戸無光師範が言われる「人の身体は本来「気の身体」なのであり・・・・・・・。」というのはまさにこのことを言っているのだと思います。

本来は気の身体であるにもかかわらず、長年の生活習慣のために筋肉主体の身体になっているのです。

しかし、瞬時にできるようになっても、残念なことに瞬時に出来なくなってしまいます。

長年の筋肉主体の習慣が顔を出すためです。

氣の力を再現性の高いものにするためには、錬磨を重ねるしかありません。

まずは筋力から脱して、氣の力を使えるようになるのが第一だと思います。