「氣の力」を求めて その1

2015年09月04日 23:04

私が「氣の力」というもの、更には合氣に関心を持つようになったのは、趣味のゴルフがきっかけでした。

当時私は、ゴルフに熱中しており、スコアよりも何よりも、ドライバーの飛距離を伸ばすために日夜研究を重ねていました。

そんなある日、「氣の力が分かればドライバーの飛距離が二十ヤードは伸びる」という週刊誌の見出しが目に飛び込んできたのです。

その頃は、テレビや書物、週刊誌などで、氣の力で触れずに人を飛ばしたり、氣で病気を治したりと「氣」に関する情報が巷に溢れていました。

平成元年頃のことです。

「なに~! 氣の力でドライバーの飛距離が伸びる? ホンマかいな?」

とは思いましたが、週刊誌の広告を信じ、ドライバーの飛距離を伸ばしたい一心で、氣の力を教えてくれる先生を探す旅に出たのです。


つづく