一般講習会終了しました。

2018年10月16日 16:16

14日(日)15日(月)の一般講習会は無事に終了しました。


今回も県外から2名参加いただいて、本当に有り難いことです。


師範の技を初めて体験する人は、信じられないような顔をしていましたが、何回も何回も技をかけてもらっていたのが印象的でした。


稽古は、光道に受け継がれた独自の方法で行いますので、初めてその理論を聞く人にとっては訳が分からないところがあるかもしれません。


しかし、技を受けたり、技をかける体験を重ねることによって、徐々に理解できてくると思います。


・・・・・・・・・・・・


稽古を始めた当初、ほとんどの方が口にするのは、「うまくいった時と、うまくいかなかった時の違いが分からない」という言葉です。


が、これは何も初心者だけに限らず、分からないレベルが違うだけで、初心者、有段者にかかわらず、すべての修行者が感じていることだと思います。


今、自分が修得しようとしている、自分にとっての最先端の技術は、誰もが違いが分からないのです。


この違いが分からない状態を、稽古が終わるその日まで、悶々としながら楽しく続けていくのが、合気の修行の特徴かもしれません。


次回の一般講習会は、12月2日(日)3日(月)を予定しています。


興味のある方は、ぜひご参加ください。