師範稽古

2016年11月16日 17:26

先日はこちらに師範をお招きして、会員の方々に稽古をつけていただきました。

基本技にもかかわらず、初めて体験する師範の技の感覚に、皆さんビックリしたり、感激したりしていました。

「小説の世界の絵空事だと思っていたのですが、本当にこんなことができる人がいるんですね。」とおっしゃる方もおられました。

今回の稽古では、肉の身体を氣の身体に変える方法の一つを伝授していただきました。

もちろんすぐに出来るようになる訳ではありませんが、自分で試行錯誤していた時に感じていた、「駄目な稽古・万年稽古をやっているのではないか」というような不安や迷いがありません。

「下手な稽古ができている」という確信を持って稽古に専念することができます。

技を体現できる師がいて、その教えを受けられるということは本当に有り難いことです。

今回の稽古で師範に直接手をとってもらったことで、自覚の有無にかかわらず、会員の方の身体は確実に変化しています。

今後の稽古が楽しみです。