太極拳交流会優勝!!

2015年10月19日 22:27

10月17日(土)から10月20日(火)の間、ねんりんピック おいでませ!山口2015が山口県で開かれています。

ねんりんピックとは、全国健康福祉祭の愛称で、高齢者の健康増進、愛好者同士の交流を図ることを目的としたスポーツレクレーション大会のことだそうです。

参加資格は60歳以上で、1988年(昭和63年)から各都道府県持ち回りで年1回開催されているということです。

私は今まであまり馴染みがなかったのですが、今年のねんりんピックに当会副代表の妻が、県代表の太極拳チームの一員として出場するということで身近なものになりました。

太極拳の競技は集団演武のみで、下松市市民体育館に於いて10月18日(日)に開催され、北は北海道から南は沖縄まで、全国から59チームが参加して演武を競い合いました。

会場には観客の方がたくさん来られており、太極拳愛好者が多いことを感じました。

私の後ろの席の女性3名は、昨年の開催県の栃木県から応援に来られたということでした。


この大会で、何と妻の所属するチームが優勝してしまったのです。

大会出場を目指した1年半前から、この日のためにチーム7名が一生懸命練習に励んできたのは、時折拝見していたのですが、まさか全国規模の大会で優勝するとは思ってもいませんでした。

私は太極拳のことはよくわかりませんが、素人目に見ても7人の息がぴったり合って、日頃の練習の成果が感じられ、たくさんの観客を魅了する、優勝にふさわしい素晴らしい演武だったと思います。

ちなみに県代表の2チームのうち、もうひとつのチームも準優勝でした。

本当におめでとうございます。

ねんりんピックを見るのは初めてだったのですが、大先輩の方々が真剣に、元気に演武されている姿には感動するとともに、頭が下がりました。

また、この競技の企画運営に携わった山口県武術太極拳連盟の皆さまには、本当にご苦労だったと思います。

会場では大変お世話になりました。

ありがとうございました。