合気について

2016年08月08日 19:11

「力まかせにやっていくと、しまいに互いに抵抗力がついて互いに技が効かなくなって行き詰ってしまうでしょう。それを乗り越えるのは何かというと、それが崩しなのです。そして崩しが合気の術なのです。」

「合気が分かったら、どんな者に対しても力を使わずにできる。」

「力が強い者はやりにくいというのは合気ではない。」

「崩しは合気の一部だが全てではない。」

「合気がなければ、年をとったら出来ない。合気が分かれば、力とか年齢を乗り越えられるのだ。」

「合気は集中力とか、透明な力というような、いわゆる力とは違うものである。合気は敵の力を抜いてしまう技術だからである。そのうえくっつけて離れないようにもしてしまうのだから大変なことである。」

佐川幸義先生語録


合気についての佐川先生の言葉が身にしみる今日この頃です。