”触れて崩す”

2016年07月24日 22:48

今月発売「月刊秘伝」八月号の表紙のキャッチコピーです。

この”触れて崩す”という文字に合気を掛けられて、思わずフラフラと購入してしまいました。

記事では三名の方が写真付きで、触れて崩す理合を説明しておられます。

どんなに不思議な現象でも、その現象には必ず理由が有ります。

崩す理合は三者三様ですが、勉強になるところがたくさんありました。

しかし、この記事を何百回読んでも、この記事に書いてあるとおりに触れて崩すことができるようにはなりません。

また、触れて崩すことができない人同士で稽古しても、おそらく何年稽古しても出来るようにはならないでしょう。

書いてあるとおりの技法を修得するためには、この記事を書いた人から直伝の稽古をつけてもらうことが必須の要件です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稽古の度に今まで体験した事のない感覚で崩され、その方法を伝授してもらえる事に、あらためて感謝です。

もっとも、伝授してもらったからといって直ぐに出来るほど甘いものではありませんが・・・・・・。